top of page
カートを見る
要約・マハーバーラタ 下巻

インドニ大叙事詩のひとつであり、世界三大叙事詩のひとつである大作『マハーバーラタ』の要約版。
展開される数々のドラマの中には多くの教訓と示唆が含まれ、面白くまた考え深い内容となっています。
改訂版では挿絵と家系図を加筆し、より分かりやすくなりました。

要約・マハーバーラタ 下巻

¥1,000価格
  • 【目次】

    (三〇)変装 
    (三一)パーンドゥ兄弟の出撃
    (三二)クル軍VSアルジュナ
    (三三)誓約期間の終了
    (三四)協議
    (三五)選択
    (三六)シャリヤ
    (三七)平和の使者
    (三八)最後の説得
    (三九)愛情と義務
    (四〇)それぞれの道
    (四一)至高者の歌
    (四二)第一日目 ユディシュティラの礼節 
    (四三)第二日目 思ったらすぐに 
    (四四)第三日目 全力を尽くすことと、ビーシュマの歓喜
    (四五)ビーシュマの最期
    (四六)ドローナの最期
    (四七)カルナの最期
    (四八)ドゥルヨーダナの最期
    (四九)アシュワッターマンの復讐
    (五〇)戦い終えて
    (五一)ユディシュティラの苦悩
    (五二)ウタンカ
    (五三)一握りの粉
    (五四)ドリタラーシュトラの隠退
    (五五)三人の捨身
    (五六)クリシュナとバララーマの捨身
    (終)最後の試験

関連商品